Event is FINISHED

デコムオンラインセミナー【4月17日(金)午前の部11:15~】 オンラインで定性インタビュー以上の消費者理解を得る手法

Description

仮説探索を目的とした定性調査の要件は、「幅広いテーマでより多くのn=1の事実を収集し、そこから筋の良い仮説をできるだけ多く発見できる手法」であるかどうか?です。

この要件に適したデコムの手法を事例も交えて解説します。

テクノロジー(ネットリサーチの仕組み)とテクニック(心理学の投影法)を駆使することで、短期間に大量の定性情報(n=1)を収集し分析することが可能な手法です。



◆受講対象者◆

ブランドマネジャー/市場調査担当者/マーケティング担当者/研究開発/
広告・販促/商品開発/事業開発/事業責任者/経営者


~こんな方におすすめです~

◎オフラインでリアルに消費者と接する調査が難しい

◎オフラインでのグループインタビュー/デプスインタビュー/エスノグラフィックインタビュー/訪問観察調査などの定性調査手法に代わるものを探している

◎調査の手法を目的から見直してみたい

◎国内だけなく、海外調査でも使える手法を探している

◎心理学の投影法を活用した調査手法を検討してみたい



◆講師◆

大松 孝弘
株式会社デコム 代表取締役

大手広告会社を経て、2002年デコムを創業。
大学院にてデータサイエンスの修士過程を修了。
インサイトやアイデア開発支援に関する著書、講演は、海外も含め多数。
2006年に日本初のインサイトリサーチに関する書籍
「図解やさしくわかるインサイトマーケティング」を上梓する。
近著に「ほんとうの欲求は、ほとんど無自覚 ~インサイトのシンプルな見つけ方~」20年1月10日発売。

-----------------------------------------------------
◆開催概要◆
2020年4月17日(金) 午前の部 11:15 - 12:00
https://20200417amdecom.peatix.com/

2020年4月17日(金) 午後の部 15:00 - 15:45
https://20200417pmdecom.peatix.com/


主催 :株式会社デコム

参加費:無料(事前登録制)

定員 :オンラインのみ 100名



※定員になり次第締切らせていただきます

□注意事項


 ※申込のみで参加されないことが複数回あるかたのお申込みはご遠慮頂いております。
 ※競合にあたる方、個人事業主の方の参加はご遠慮ください。
 ※諸般の事情で講師や内容、時間割が変更されたり、
  中止されることがございます。
 ※受講対象に該当しない場合には、受講いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください

Updates
  • タイトル は デコムオンラインセミナー【4月17日(金)午前の部11:15~】 オンラインで定性インタビュー以上の消費者理解を得る手法 に変更されました。 Orig#544591 2020-04-09 07:19:14
Fri Apr 17, 2020
11:15 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加券 FULL
Organizer
成熟市場でもヒットを生み出すためのインサイト実践講座
1,229 Followers
Attendees
43

[PR] Recommended information